健康お役立ち情報

カビから身体を守る!健康情報3

★ 自宅でできる!! カビ予防対策 12個!!


皆さんの家でカビが繁殖しないように、カビ対策を12策ご紹介します( *^▽^)


まずは食品においては・・


1.野菜、くだものは、水分がつかないよう、食べる直前に洗う!!
2.カビが侵入しないように、できるだけ野菜、くだものに傷をつけない!!
3.冷蔵庫で繁殖するカビもいるので、常に清潔にする!!

この3つは食品のポイントです


そして、家の中の環境でいうと・・・


4.外の湿気が高い時には窓を閉め、湿気が低い時期ほど、窓を開けよう!
5.空気がよどまないように、扇風機と換気扇を活用しよう!!
6.壁、天井、窓についている水滴は、こまめにふき取ると繁殖しにくい!!
7.カビは栄養のあるところに繁殖する! 調理したあとは、飛び散ったところを拭く
8.浴槽のお湯を抜いた後は、水気をすぐに拭いてしまおう!! ササッとでOK!
9.エアコンのフィルターは、水滴がついて繁殖しやすい! きれいに掃除しよう
10.夏は、除湿機を活用しよう
11.押入れで、布団の下にはスノコを活用しよう!!
12.カビが生えてしまったら、塩素系の漂白剤を活用しよう! 塩素ガスは呼吸器を
壊すので、マスクをしたり、その場から逃げよう!!


最後は、消毒用のアルコールでふき取ればOK

これら12のポイントに注意して、カビ対策を自宅で実践してみてくださいね


★ どういう人が、カビに感染してしまうのか?

それでは、ここから病気とカビについて深くお話をしていきます。

まず、同じようにカビのある環境でも、感染してしまう人と、そうでない人がいますよね。

そのような時、「 キノコ 」 を想像してみ欲しいんです。

キノコはカビの一種ですが、養殖を行う上で、生きている木よりも、死んだ木で生産す

るほうが育てやすい、という特徴があります。


これは、どういう意味があるかというと、

生命力のないところほど、カビは繁殖しやすいということ!!


つまり人間の体も同じで、生命の力の弱い、血の巡りのよくないところほど

カビは繁殖しやすい!!ということなんです。

だから、その人のカラダの中で、特に先天的に 「 弱いところ 」 に

感染してしまいやすいということがあります。


特に、健康な方であれば、それが影響する事はほとんどありません。

でも、自分の免疫が弱っているとき、疲れているとき、クスリを多量に使って

炎症を抑えているときには、身体のバリアが壊れているので、ここぞとばかりに、

カビは身体の中へ侵入してきます!!


「 免疫を抑えるクスリ 」 を、生命を守るために使っている方は、

その症状は抑えることができても、結果としてカビの感染症によって

亡くなってしまうというケースが、多々あるのです。


その人の生命力が弱いとき、カビの症状に感染する、

特に血の巡りが悪いところほど、起こりやすい、ということをよく覚えて

おいてくださいね!!

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ