健康お役立ち情報

乾燥肌対策健康情報6

★ 肌は、もう一つの内臓として捉えよう!!

お肌というのは、内臓の一つとして位置づけられるんです。


「 心臓 」 は、全身に血液を送り届ける、

「 肝臓 」 は、血液を解毒する、

「 腎臓 」 は、血液をろ過して不純物を取り除く、

「 肺 」 は、カラダに酸素を取り入れて、ガスを外に出す

いくつか例をあげてみても、このように内臓はカラダの中で

非常に重要なはたらきをしていますね。


そして、今日お話しているこの 「 お肌 」 も、

内臓の一つとしてもいいぐらい、非常に重要なはたらきをしている場所なのです。


まず一番にいえることは、皮膚呼吸を通じて、

「 体温 」 を調節しているということです。

暑くなると 「 汗 」 をかいて、外に熱を逃がします。

そして、体温を一定に保つ事で、体全体に支障がでないように

コントロールをしている場所なのです。


でも、皮膚の毛穴を大きく開いたり、閉じたり・・・

これができなくなっている方が増えています。


そして、そういう皆さんのほとんどが 「 自律神経のバランス 」 を崩していて、

皮膚表面も冷えている状態なのです。


血の巡りがよくないので、もちろん角質層(ウロコ)も衰えています。


その状態では、もちろん水分バランスを整えることもできないし、

汗もかけなければ、皮膚呼吸もできない…

だから、同じ呼吸をしている 「 肺 」 に大きな負担がかかってきたり、

体温調節を 「 腎臓 」 が肩代わりをして、尿の排泄でバランスをとるという

内臓へのダメージにつながるのです。

多くの方は、汗をかけないことは、病気ではないと思っています。


でも、それは毒素の排泄ができない事と同時に、内臓に大きな負担をかけている、非常に大きな問題なのですよ!!


今汗をかけない方は、半身浴をしたり、汗をかく習慣をつけていくと皮膚への血の巡りが改善してきます。


そして、汗をかくことで、少しずつ体温を調節する部分が正常になり、

自律神経のバランスを整える部分(視床下部)のはたらきも戻ってくるのです

だから、今までよりも、うまくキレイに汗をかけるようになる!!


そして、冷えも、アレルギーもグングン改善できるきっかけになります。


ですから、この寒さで 「 温めたい!!」 という欲求が高いこの季節に、

ぜひ、しっかり毎日実践して習慣化していくことをお勧めいたしますよ!!


つづく・・・・

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ