健康お役立ち情報

乾燥肌対策健康情報3

★ カサカサ肌の人は、角質層が萎縮している!!

赤ちゃんのお肌と、60代のお肌…

まったく違ってくるというのは、わかると思います。


これは一重に、ウロコのような 「 角質層 」 に違いがあるからです。


カサカサ肌の人の角質層をよく見ると、薄く 「 萎縮 」 を起こしています。


よく私は 「 内臓の萎縮 」 というお話をしますが、私たちの肌も萎縮を起こしてしまうことで、働きが鈍くなってしまうのです。


本来、健康な人のウロコ(角質層)は、びっしり隙間なく敷き詰められています!!


だから、水分が逃げにくく、スポンジの水分も蒸発しにくい状況でプルプルなのです

でも、このウロコ(角質層)が萎縮してしまうと、ウロコとウロコの間に隙間ができてしまいます。


そうすると、水分がドンドン蒸発してしまって、干からびた畑は、さらに乾燥をおこしましまいます。


さらにコーティングしている 「 皮脂膜 」 まで造れなくなると、ますます蒸発は加速

されていきます。


こういった状態で、どれだけ肌に水分を吹きかけても、萎縮したウロコとウロコの間に大きな隙間がある限り、

冬の乾燥から守っていくことは難しいのです。


特に、年齢を重ねるたびにお肌の状態が悪くなっている方は、一般的に老化現象ですよ!といわれます。


でも、私がいつも言うように、老化というものは 「 最小限度まで食い止めることができる 」 というお話をしておりますよね


老化現象で悪くなっている症状が、体質改善プログラムを通じてバンバン多くの方が


改善していることは、「 老化 」 とは全く逆の現象です!


ですから、年齢に関係なく、ウロコ(角質層)の萎縮を本来の状態に戻していくことができれば、

プルプルの肌に戻していくことができるということなんですね。


ちなみに、赤ちゃんのお肌の水分量は、約80%!

そして、20代ぐらいから少しずつ下がっていき、70%近くまで徐々に下がっていきますが、これは全て 「 角質の萎縮 」 が原因なのです。


つづく・・・・

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ