健康お役立ち情報

目の老化防止健康情報3

~ 目が疲れたときの法則1 ~

【 硬くなった肋骨を、ゆるめてあげよう 】

★ 眼が疲れているときは、背中をチェック!!

目が疲れているときに注意する点がもう一つあります。


それは…

「 背中の三角点 」!!

この部分です。

私たちの肩には、肩甲骨(けんこうこつ)という

「 逆三角形 」 をした骨があります。

背中に手を当てて、腕をグルグル回してみてください!

その時に、背中で動いている骨が

「 肩甲骨 」 というものです


この肩甲骨は、左右それぞれあるのですが、


「 左右の間隔 」 が広がっている方ほど、

「 目 」 の血流が滞っています。


胸が反れていて、2つの肩甲骨が

中心にキュッと寄っている!!

こういう状態だと、後頭部も締まっていて、

血液がものすごい勢いで 「 目 」 へ流れていきます

でも、眼が疲れているときは、90%以上の方々が、この肩甲骨が

外へ広がっています。


そして、この肩甲骨が外へ広がり、姿勢が悪くなっている時には、

最大で目の血流が 「 3分の1 」 まで減少するという

データもあります。


ですから、目が疲れたなぁ…という時には、

目にばかりとらわれるのではなく、

「 背中 」 に目をむけましょう!!

胸が反れていて、肩甲骨が寄っているだけで

目の疲れが回復するスピードが全然違ってきますからね

頭がボ~ッとしているときも、もちろんOK!!

覚えておきましょう\(^o^)/


~ 目が疲れたときの法則2 ~

【 目が疲れたときは、背中をチェック! 】

★ 目の特効薬 「 ブルーベリー 」 の真実を知ろう

よく目にいい食材といえば 「 ブルーベリー 」 があげられます。

特にサプリメント業界では、この 「 ブルーベリー 」 が

ものすごい勢いで盛り上がっていますね。

ではその真実はどうなのか?

皆さんにわかりやすくお話していきたいと思います

まず、ブルーベリーが目に良いといわれている理由は、

暗紫色の成分! 「 アントシアニン 」 が豊富に含まれているからです。

私たちの視覚というものは、「 網膜 」 を通じて脳へ伝えられます。

レンズの役割をしている 「 水晶体 」 から

フィルムである 「 網膜 」 に光の像が結ばれます。


それを視神経が読み取ることで、

私たちは脳に視覚を伝える事ができるのです。

その時に、ロドプシンという物質があるのですが、

これがくっついたり、分解されたりして

視覚というものが生まれています。

光の刺激をうけると、ロドプシンが一度分解されて、

また再び合成される!

これを何度か繰り返しながら、

脳に伝わって視覚がうまれています。

でも、目を使い過ぎたり、血流量が減ってしまうと、

このロドプシンがくっついたり、分解されたり…という

ことが活発にできなくなる…。


しかもあの有名な 「 活性酸素 」 が生まれて

老化を進めたり、細胞を衰えさせてしまうのです。

それを防ぐための救世主が、暗紫色の成分!「 アントシアニン 」 です


アントシアニンには、「 抗酸化作用 」 があって、

活性酸素を除去したり、目の老化が進むのを

防ぐはたらきがあります。

そして、先ほど視覚をつくっているロドプシンの

再合成 (再びくっつくこと) が

円滑にできるようになるのです

この暗紫色の成分 「 アントシアニン 」 は、摂取して2~4時間で効果があらわれはじめ、

24時間ほど効果が持続するといわれています。

ですから、今 「 飛蚊症 」 といって、

ものを見ると虫がピュンピュン飛んでいるように見える症状や、

「 白内障 」 という目のレンズが濁ってしまうような症状を

患っている方は、目の老化を防ぐうえで有効だといえます。

ただ、先ほどもお話したように、

姿勢がわるく、首が硬直しているうような状況では、

脳への血流量が最大で 「 3分の1 」 まで減ります!!

それでは、どれだけ抗酸化作用のあるものを

摂取しても、結局は目にとどきませんので

回復につながりません。

ですから、栄養成分だけでなく、カラダの使い方にも配慮をしてくださいね


コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ