健康お役立ち情報

内臓改善プログラム3

★ 肝臓が背骨をゆがませる! 帯状疱疹の予防策 



皆さん、帯状疱疹(たいじょうほうしん)という言葉を

聞いたことはありますでしょうか?

別の言い方で 「 ヘルペス 」 とも言われています。

わかりやすく言うと…


「 みずぼうそう 」 


小さい子供のときになった、あれですね。

この 「 みずぼうそう 」 は、一度かかったら

免疫のシステムが作られるために、かかることはないと言われます。

でも、冷えが強かったり、抵抗力が弱っている方は、

このヘルペスという形で、何度も再発をすることが多いんです。




ヘルペスのウイルスは、私達の神経にいつも住み着いています。

私はもちろん、ブログをご覧の皆さんのほとんどが、

もうすでに神経の中に住み着かれていますよ。

もちろん、私達には強い免疫力がありますから、

普段はウイルスに負けません。


でも、抵抗力がおちてきて免疫のシステムが働かなくなると、

ウイルスが一気に盛り返してきて、カラダの神経を侵していくんです。


その結果…


神経に沿って帯状の水疱(すいほう)ができたり、

ビリビリと激しい痛みが起こってきたりしてしまいます。




つまり、ヘルペスにならないように予防をするには、

「 免疫力を落とさないこと 」 

基本はやはりここにあります。


疲れを残したり、カラダの無理を繰り返したり、

冷えをほったらかしにしない! ということですね

( 年齢に関係なくおこりますよ )




ただ、どれだけ冷えを改善しようとしても、

一向にこの激しい神経の痛みは取れてこない…

免疫のシステムは戻っているはずなのに、

なぜか何度もヘルペスを繰り返す…

そのような場合には…


「 背骨のゆがみ 」 と 「 内臓 」

この2つを疑ってみて欲しいんです。




つづく・・・・

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ