健康お役立ち情報

血液サラサラ食生活健康情報4

★ 野菜の血液サラサラ成分のポイントは、油をたらすこと!!


かぼちゃ、ニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜には、

たくさんの血液サラサラ成分が含まれています。



ビタミンCは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしますし、

クロロフィル(葉緑素) には、血液を直接サラサラにする作用があるんです。

ビタミンE、ベータカロチンには、動脈硬化を起こしにくくする作用がありますよ。



これらを生かすには、「 野菜に、油を少し加えること 」 !!

ビタミンE、β―カロチンは 「 脂溶性ビタミン 」 といって、

油にとけやすい性質をもっています。

そこに油(脂質)をポトポトっとたらすと、

これらの成分が吸収されやすくなり体内で無駄なく使われるようになります。



今ノンオイルが流行っていますが、

炒め物や生野菜などに、ほんの少しだけ油をたらす!!

それだけ、血液のサラサラ度がグッとアップしますからね。

すりごまや、オリーブオイルをほんのちょっとあえるだけでも、

野菜の血液サラサラ成分をガンガン吸収できますので、ぜひ実践してみてください。




★ アスパラガスをゆでる時は、油を1滴たらしてみよう


皆さん、アスパラガスや小松菜、ホウレンソウなどをゆでるとき、

「 塩 」 だけ入れてゆでていませんか?

そのような方は、「 油 」 を1~2滴たらしてゆでてみましょう!!

緑黄色野菜には 「 食物繊維 」 が豊富にふくまれています。

食物繊維には2種類あって、「 水にとける食物繊維 」 と「 水にとけない食物繊維 」 があります。

ゆでて食べる野菜のほとんどは、この両方が含まれていますが、

どうしてもゆでると、水にとける食物繊維はお湯に溶けてしまい、摂取できないことがほとんどなのです。



そこでぜひ活用して欲しいのが

「 ゆでるお湯に、油を1滴たらす 」 !!


これだけで、野菜がコーティングされて、

「 水に溶けやすい食物繊維 」 が流出しにくくなります!!

「 水溶性の食物繊維 」 には、血糖値をさげたり、

コレステロールを減らすはたらきがありますから

ぜひ効率的に摂取したいですね!



ちょっとの工夫で、食物繊維を捨てずに、体内に取り入れることができますので

ぜひぜひ活用してくださいね 。

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ