健康お役立ち情報

目に良い食品レバー

レバーは、栄養的には、鶏、牛、豚であまり違いはないようです。

いずれもビタミンAが多く含まれており、

効力はにんじんの10倍あります。

ビタミンAは、視覚機能を正常に保ったり、粘膜を強くしたり、
皮膚を丈夫にする効果があります。


ガンにならないための健康維持にも良い、とされています。


注意は、摂取しすぎないことです。


からだに蓄積されると、逆に悪い影響が出ます。

毎日少しずつか、週1回多めに取るなど、効果的に摂取しましょう。


レバーには、鉄分と葉酸が多く含まれています。

赤血球の形成・再生をするビタミンB12や鉄の吸収を助けるビ

タミンCを含みますから、貧血の予防に優れた効果を発揮します。


レバーの良質なたんぱく質は、肝細胞を再生し、ビタミン・ミネラ
ルが肝機能を活発にする働きがあるため、

肝臓病の治療食になります。


肉よりも、脂質が少なく、カロリーも低いため、ダイエットに向く食品でもあります。

また最近、体内の毒素を封じ込める働きがあるケルセチンと協力して、

毒を殺す働きがある亜鉛により、デトックス(解毒)効果が認められています。


レバーを食べて、元気をつけたいんだけれど、どうも臭みが気になってしまう… 

そのような方は、「 下ゆで 」 をして臭みをとってみましょう! 


まず、脂肪と筋をとりのぞいて、4つ切りにします。 

そして、冷水で洗ってから、15~20分ぐらい水につけておき、途中水を1~2回取り替えます。

そして、水気をとってから熱湯に入れて、表面が白くなるまでゆでるんです。 

すると、レバーの臭みがス~ッと取れて、調理しやすくなりますよ! 


脂肪が気になる方も、これなら大丈夫ですね(≧▽≦)

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ