健康お役立ち情報

血液の働き1

まずは、赤血球の巻

救命病棟24時で活躍する赤血球の働きです。



体の隅々に栄養と酸素を運んでくれる重要な役割!

赤血球がいないとみんなバタバタ死んじゃいます!



人間には60兆個の細胞が存在しています。

イメージしにくい方は、自分のカラダの中に、自分の分身が60兆人いると思ってください。

この60兆個すべてに栄養や酸素が行き渡れば、毎日元気!

イキイキと過ごせるということです。




でも、肩のところだけ栄養と酸素が行き渡らなければ、肩の細胞は、お腹がペコペコ、

さらに息ができなくなってしまう。

だから、たすけてくれ~と悲鳴を上げるんです。






この悲鳴が、肩で痛みとして起こってきているのが「 肩こり 」というもの。


そして、腰で起こると・・・「 腰痛 」となり、


耳で起こると・・・「 耳鳴り 」となり、


頭で起こると・・・「 頭痛 」となるわけです。




だから、強くて元気な状態の「赤血球」 を、全身にくまなく流していければ、

痛みなしの人生!ということなんですね。


コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ