健康お役立ち情報

血液の正体

血液とは何か?




カンタンにいえば、カラダの隅々に「栄養」と「酸素」を運んでいるもの!

そして、そのとき一緒に「ゴミ」回収して、

カラダの外に出すものって考えていいと思います。




わかりやすくいえば、自衛隊みたいなものです。

食料が足りなくなれば、食料をお届け!

そのとき、前に出たゴミも一緒に回収するようなものです。




でも、災害にあったり、戦争が始まったりして

自衛隊が毎日これない状態になると、非常に困ってしまいます。

ご飯も食べれないし、水も飲めないし、お風呂にも入れないし・・・




だから、自衛隊がちゃんと来てくれないと困るんです! 

そうじゃなきゃ死んじゃいます…

カラダも一緒ですね!

血液の量が少なかったり、血液が流れてこないと死んじゃう

っていうことなんですね!




じゃあ、この血液の成分ってどうなっているのか?




大きく分けて3つです!


赤血球・・・・酸素と栄養を運ぶ   

白血球・・・・バイ菌をやっつける  

血小板・・・・ケガしたときに血液を固めて出血を防ぐ   




この三つの成分が、それぞれ役割を分担してカラダを守っているわけです。


じゃあ、それぞれ3つの精鋭達は、どんな力を持っているのか?


「血液の働き1」に続きます・・・

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ