健康お役立ち情報

朝一番の体温の話!

今回のテーマは…



「 朝一番の体温を、36.5℃にする 」



これを、本気で目指しましょう。





ご自分も含めてご家族に、アレルギー体質、冷え、湿疹、内臓が弱い…

そういった症状をもっていませんか?

そして、家系的にガンになってしまう方が多くはありませんか?





実は、こういった条件がそろっている方々は、必ずといっていいほど

朝一番の体温が36.0℃未満なんです。

でも、体温を36.0℃以上にすることができれば、

アレルギー体質、冷え、そして関節の痛みなどの症状を、

改善することができるんですよ。



さらに、2人に1人がなる 「 ガン 」 という病気にも

なりにくい身体に変わってきます。




ちなみに、朝一番の体温で、自分の体質も見極めることができるんです。



35.0℃ → がん細胞が、最も増殖しやすい

35.5℃ → 自律神経失調症、アレルギー体質、毒素を外に出せない

36.0℃ → 内臓がやっと動き出す

36.5℃ → 免疫力が最も高い!



このように、体温を見るだけで、ご自分の体質がわかるんですね

日中、生活している時には36.0℃以上あるんだけれども、

一日の中で最も体温が低い、朝3時~7時に限っては低体温だ!という方は

本当に多いですね。




この状態では、どんなに高価なサプリメントを飲もうが、

カラダにいい健康食品を摂ろうが、結局、おしっことウンコになってしまって

吸収することができないんです。




なぜか?




内臓が弱ってしまっているからです。

体温が35℃代だと、内臓の温度も低くなってしまって、

内臓が動けなくなってしまうんですね。

だから、せっかくの高価なサプリメントも吸収できないし、

お金も無駄使いになってしまいます(T▽T)

でも、体温を上げることができれば、カラダに栄養をしっかり

吸収することができる!

無駄なお金も使わず、家計にもやさしいということなんです(*゜▽゜*)






さらに、体温が高いと、「 基礎代謝 」 というものも上がってきます。

この 「 基礎代謝 」 とは、何もしなくても勝手にカロリーが

消費される代謝のことですね。

だから、ラクしてやせたり、老廃物を外に出して

病気の予防をすることができるんです。





以上をまとめると、体温を上げる目的は…


1.免疫力を上げる  
( 冷えやアレルギーなどの慢性疾患を体質改善)           
( 免疫のボス、リンパ球が活発になる! )            


2.内臓を回復させる 
( 健康食品も無駄にならず、家計にやさしい )           
( 病気になりにくいカラダになる )


3.基礎代謝を上げる 
( ラクして、老廃物を外に出せる! )
( 太りにくくなる )


この3つを、同時に実現させることなんです。




以上、体温について、カンタンに、話してきましたが、

いかに体温が大切であるかは、理解していただけましたか(-^口^-)

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ