健康お役立ち情報

今から出来る若返り健康情報4

★ 若返りの急所で、グングンきれいにしよう!!


3つ目、最後の健康術として、「 若返りの急所 」 を伝授いたします!!

その場所とは…


「 若班 ( じゃくはん ) 」 !!です。



場所は、「 お尻のお肉 」 のちょっと内側に左右1つずつあります。

ちょっとわかりにくい場所なので、もう少し詳しくお話しますね。


まず見つけ方ですが…


お尻の真ん中のラインの 「 一番下 」 の部分を触ると、「 尾骨 ( びこつ) 」 があります。

これは、シッポがあった時代の名残ですよね(^^)

ポコッとでていますから、軽く肛門から上にたどっていくとすぐにわかると思います。


そして、指をス~ッと上にすべらせていきます。

尾骨の先っぽから、だいたい 「 中指の長さ 」 と同じぐらい上にすべらせてくださいね

そうすると、お尻の筋肉が真ん中によってきて、

指がちょうど 「 お尻の割れ目 」 の上あたりにくるはずです。

ここから、今度は少し横にいきます。

「 中指の先から第2関節 」 ぐらいまでの長さを、外側に行きます。

ここは、お知り全体を触った時に、少しペコッとへこんでいることが多いです。

その部分が、「 若班 (じゃくはん) 」 という、シミを消す、若返りの急所になります!!!


今たどってきた尾骨の上の骨を「 仙骨 (せんこつ)」 といいますが、

この仙骨は、「 骨盤 」 と深く関係していて、ホルモンバランスを調整する場所でもあります。


つまり、この周辺が硬くなったり、動きが悪くなったりしてくると、

女性のホルモンバランスを整える事ができなくなってくる…

そして、肌の新陳代謝をにぶらせて、皮膚にシミを作りやすくしてしまうのです。


ですから、この 「 若班 (じゃくはん) 」 という急所が硬いな…と感じるときには、

やわらかくゆるめてあげるといいのですよ(^^)


やり方の手順はこちら!!

1. 足をこぶし2つ分ぐらい少し開いた状態で、立ちます

2.先ほどの要領で、「 若班 」 を見つけます (尾骨からたどって探します!)

3. その若班の位置に、ひと差し指、中指、薬指の3本をあてます

4.「 親指 」 はおしりの横を通って、

骨盤のポコッとでている骨に左右ともにあてます

( おへその斜め下に、左右ポコッと飛び出た骨がある! )

5. 3本指と親指で、お尻のお肉をはさみ、

グ~ッと持ち上げるように、キュッとつかみます

6.この状態で、「 おしり 」 だけを少し後ろに反らします

( すると、3本指にお尻の急所がグッとぶつかってくる! )

7.二、三呼吸耐えて、ゆっくり力を抜きます


終了です\(^o^)/


これは上級編なので、ちょっとテクニックが必要ですが、

これで無理なく 「 若班 」 をゆるめることができますよ(^^)


ただ、皆さんに気をつけて欲しいのが、

この 「 若班 」 を今の流れのとおりやらずに、グイグイ揉んでしまったり、

ものを使って急所を押したりするのだけは、やめてくださいね。


理由は、それではお尻がつぶれてしまって、むしろ仙骨のカタチが崩れてしまうからです。

ここは仙骨と密接な場所なので、お尻がつぶれてしまっては、むしろ逆効果!!

カラダを悪くしてしまいます。


必ず、

おへその斜め下にある、ポコッと飛び出た骨盤のところに親指を当てて、

その 「 親指 」 と 急所にある 「 3本指 」 ではさむ感じにすることが大切です。


ただ急所を押すだけだと、その場所がつぶれるだけで、力は横に分散してしまいます。

でも、しっかり親指ではさんでいるので、横に力が分散してしまうのを支える事ができるのですよ。


ちなみに、もちろんですが、妊娠をされている方は、この急所をゆるめるのは控えてくださいね。

もし実践されるなら、出産がおわって、1年ぐらい経ってからするのがいいでしょう

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ