健康お役立ち情報

今から出来る若返り健康情報1

★ シミ ・ シワ予防!!


最近、ふと鏡をみると、

シミ… シワ… たるみ… 急に増えてきてはいませんか?


年を重ねるたびにドンドン増えていき、

いつの間にか、数年前の自分とはずいぶん違う…

できればもっと若返りたい!!と思っている方も多いはずです。


今日はあなたの美容や、ご家族の体質改善のために

シミ・シワを予防! 体質改善する方法をお話していきます!


シミ・シワが出ている時に、私たちの体は、どのようになっているのか?


シミ、シワが増えると、体はどんなサインを表しているのか?

カラダの仕組みから、一つずつその謎をひも解いていきますね。




★ 肌の構造から、シミとシワが起こる原因を知ろう!

シミとシワは、両方が深くかかわり合いながら起こってきます。


私たちの皮膚は 「 3つの層 」 からできていて、

「 表皮 」 (3階)

「 真皮 」 (2階)

「 皮下組織 」 (1階)

この3つから成り立っています。


このように、皮膚というのは「 3階建ての建物 」 のようにできているのですよ。

そして、このうち 「 皮膚のハリ 」 をつくっているのは

「 真皮 」 !!

2階の部分ですね。

この中には、たくさんの 「 コラーゲン 」 という成分が入っていて、

建物でいうと、柱を補強する 「 壁 」 のようなものです。

「 皮膚のカタチ 」 をつくったり、「 皮膚のハリ 」 を保つ重要な役割をもっています。


でも、長い時間 「 紫外線 」 などに当たりすぎると、

この 「 コラーゲン 」 が壊れてしまって、皮膚の老化をはやめてしまう…

皮膚の機能を、だんだん維持できなくなってしまいます。


そこで!

皮膚の表面にある 「 表皮 (3F)」 に、

「 うす~い黒い傘 」 をかぶせるんです。



少しでもこの 「 紫外線 」 が 「 真皮 (2F)」 に行き渡らないように、

黒い傘でバリアを貼るのですね。


そうすることで、2Fに溜め込んである 「 コラーゲン 」 は壊れずに、

肌のハリや形をしっかり保つことができます


そして、紫外線をあびることが少なくなったり、古くなって傘の役割を終えると、

少しずつ上に押し出され、「 アカ 」 として皮膚からはがれ落ちていきます。

こうして私たちの皮膚は、黒い傘をつけたり、はがしたり… 状況に応じて調節することで、

肌の老化が起こらないように守っているのです。


でも、

この時にできる黒い傘の成分が、なかなか剥がれ落ちていかない…

ずっと、紫外線に当たりすぎるため黒い傘を作る工場が壊れて、つい作りすぎてしまう…

そうなると、

本来はがれるはずの 「 黒い傘 (メラニン)」 が、

ずっとその場所に残ってしまうことになります。

薄~く茶色のまま残ってしまい、剥がれ落ちずに残るのです。

これが 「 シミ 」 「 老人班 ( ろうじんはん ) 」 と言われるものですよ。


特に、血流が悪くなって、皮膚の 「 新陳代謝 」 がされなくなってしまうと、
はがそうと思ってもなかなかはがせない…

そして、顔のほおや、こめかみ、手の甲などにシミができてしまいます。


つまり新陳代謝を高めていって、黒い傘ができてもはがす事ができれば、

シミはできないし、薄く消していくこともできるということですよ。


そして、シワやたるみに関しても同じです。



この3階の建物を強化している 「 コラーゲン 」 という成分は、

真皮(2階) にたくさん溜め込まれているのでしたね!

そして、このコラーゲンは、先ほど紫外線をあびると壊れてしまう…とお話しましたが、

黒い傘だけでは防ぎきれなくなると、そのスピードは加速していきます。

そして、ついには建物の壁がなくなってしまい、

もろくてカタチが崩れてしまう…

「 皮膚のハリ 」 を保つことができなくなってしまうのです。


皮膚のたるみというものは、

こうして「 コラーゲン 」 がスカスカになって、

皮膚がカタチを保てなくなってしまうために起こる現象なのです。

ですから…


シミは → 新陳代謝ができずに、黒い傘をはがすことができずに残ったもの

シワは → 皮膚のカタチを保っている 「 コラーゲン 」 が壊れてしまい、

皮膚を支えられなくなってダラーンと起こる!!

このような原因で起こっていることを、

まずしっかり押さえておきましょうね(^^)

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ