健康お役立ち情報

お尻の大きな吹き出物

どうも最近、お尻に大きな「吹き出物」が出来てしまう・・・


お尻を触ると、ザラザラしてブツブツがたくさん出来ている・・・(T▽T)


この様なサインが、あなたの身体にも出ていませんか?


「お尻が小さく肉が無い」だから座る時に骨がぶつかるので

「おでき」が出来やすい・・・


この様に勘違いをしている方も、たくさんいらっしゃいます。


実は、お尻に「吹き出物」が出来やすい方は、呼吸器が極端に

弱っている危険信号なのです。


そして、「お尻の形」「お尻の色」「お尻の肌触り」それらを観察す

るだけで、

自分の呼吸器の状態を読み取る事が出来るんです。



●なぜ、お尻にブツブツが出来るのか?
●なぜ、自分のお尻が大きすぎたり、小さすぎたりするのか?
●なぜ、お尻の形が内臓の強さと関係しているのか?
●お尻の肉は付いていた方が良いのか?付いていない方が良いのか?
●自分のようなお尻の人は、どの様な対策をしていけば良いのか?


このような重要なサインを表す 「 お尻 」 について

今回は、じっくりお話をしていきますよ(^^)


★ お尻をみれば体質がわかる! 老廃物の排泄を高める方法 ★


お尻の形、色、ツヤ、吹き出物の出方によって、

どのような体質が作り上げられているか、

あなたが長年わからなかった 「 体質 」 と 「 お尻 」 との

深い関係について惜しみなく伝授していきます。



さらに、肩こり、首こり、アレルギー、

このような 「 ドロドロ血液 」 が原因で起こる症状にも

効果絶大の健康術です!!

ご期待くださいね(^^)




★ お尻にブツブツができてしまう、本当の理由



お尻のいつも同じところに、吹き出物ができてしまう…

すると、自分はお尻は皮膚が弱いのかな… お肉が少ないのかな…と

つい 「 お尻 」 だけに目がいってしまいがちですね。



でも実は、お尻という場所は 「 呼吸器 」 の急所なんです。

いつもお話しているように、お尻だからといってお尻だけに

問題があるのではなく、カラダ全体が影響しているという

大きな視野でみてください。



まず皆さん、肩を後ろにグ~ッと反らせると、

「 肩甲骨 」 が内側にギュッと寄りますよね(^^)

そして、肩甲骨と背骨の間隔が、ギュッと狭くなると思います。

この 「 狭くなった肩甲骨の内側 」 と、

腰でギュッと骨盤を締めている 

「 腰の筋肉の内側 ( 背骨と骨盤がぶつかるあたり ) 」

この2つの場所は、連鎖しながら対応しています。



今あなたが猫背の状態になって、

「 右側の肩甲骨 」 が外へ拡がってしまうと、

「 右の骨盤 」 のふちも外へ拡がってしまいます。


※ この状態では、あなたの骨盤は力が抜けて、腰に力が入っていません。



逆に、「 左側の肩甲骨 」 が外へ拡がってしまうと、

「 左の骨盤 」 のふちも外に広がってしまいますよね。



このように、「 右の肩甲骨 」 と 「 右の骨盤 」、

「 左の肩甲骨 」 と 「 左の骨盤 」 は

それぞれ対応しているのです。

右の肩甲骨、左の肩甲骨が、外へ拡がってしまえば、

同じように同じ側の骨盤も、力がが抜けてしまう…

このような深い関係があるんです。



それで、私たちの肩甲骨が外に拡がるときというのは、

「 猫背 」 の状態のときがほとんどです。

カラダが前かがみになっていて、

頭や腕の重さを、全て 「 肺 」 で支えている状態ですね。



ですから…

  前かがみになり、肩甲骨がひろがる

→ 「 肺 」 に負担がかかる

→ 同時に、肩甲骨と対応している側の、骨盤もひらいてしまう

→ 「 お尻 」 の血のめぐりが悪くなり、代謝が落ちる


このように、「 肺 」 の負担が、

結果として 「 お尻 」 の代謝と結びつき、

呼吸器が弱っている方は、お尻に老廃物が溜まって

吹き出物(ブツブツ)ができやすくなってしまうのです。



だから、お尻のブツブツは 「 肺 」 が弱っているサイン!!

それをよく覚えておいてくださいね(^^)




★ お尻の大きさで、その人の 「 体力 」 がわかる!!



よくお若い女性で、「 小さいお尻がうらやましい… 」 と

一生懸命に、お尻を小さくしようとしている方がいらっしゃいます。

お尻にお肉があるのは悪いことだ!!

お尻が大きいとかっこ悪い!! 

そういった 「 見た目のイメージ 」 だけが先行して、

お尻を無理に小さくしようと勝手に判断している方が多いです。



でも、お尻というのは、先ほどもお話したように

「 肺のはたらき 」 そのものを表しています。

だから、どれだけお尻だけをエステやマッサージで小さくしようとしても、

肺が弱ければ、またダラーンとしたお肉がついてしまうのです。



そして、お尻そのものの大きさは、

私たちの 「 体力 」 そのものを表しています。

その人のもっている回復力!!

そして、その人の 「 呼吸器の強さ 」 を表す

大切なバロメーターなのですよ(^^)



例えば、マラソンで、長い距離を速く走り続けるには、

必ず 「 体力 」 が必要ですね!!

酸素を上手に取り入れ、二酸化炭素を上手に排泄する。

この 「 肺のはたらき 」 がしっかりしている人ほど、

「 体力 」 もあり、早く走ることができます。



それはつまり、「 肺のはたらき 」 がしっかりしていて

肺の状態があらわれる 「 お尻 」 もガッシリしている!

そのような方ほど、「 回復力 」 のある強いカラダを

表しているんです(^^)



スポーツ選手を思い出してみると、

皆さんとっても大きな、ガッシリしたお尻をしていますよね!!

野球の松井選手などは、その典型的な例です。

もしカラダが小さくても、お尻のところには

キュッと締まった状態で、お肉がしっかりついている。

スポーツ選手は、皆そういったキレイなお尻の形をしています。



でも一方で、銭湯などに行くと、

体力のないご老人は、お尻のお肉がゲッソリしている…

まるで 「 干し柿 」 のように、

しぼんだお尻をされています。



そして、さらにその方の体全体をよく見ると、

腰に力がなくて、前かがみになっている…

肋骨がガクンと下がっていて、呼吸器のはたらきも鈍い…

そういった 「 体力 」 そのものが衰えているのです。



つまり、「 大きなお尻 」 をしている方ほど、

肺が強くて、体力があります!!

「 小さくしぼんだお尻 」 の方ほど、

肺が弱くて、体力も少ない…

このような、「 お尻 」 と 「 体力 ( 回復力 ) 」

という密接な関係があるのです。



もちろん、ダラーンと 「 垂れたお肉 」 だけが

たくさん付いているのは、はたらきが鈍っている証拠ですよ(^^ゞ

でも、お尻が全体的にキュッと締まっていながら、

大きなお尻の形をしている方は、体力があり呼吸器も強い!! 

体質改善しやすい状態を表しているのです(^^)



今お尻が垂れていたり、干し柿のようにしぼんでいる方も、

しっかり呼吸器が強くすることで、驚くほどお尻が引き締まってきます!!

そしてあなたも回復力が上がって、体質改善の素晴らしさを

実感することができますからね(^^)



★ お尻を診る時の、チェックポイント!!


このように、「 お尻 」 というのは、

カラダの状態をあらわす、非常に重要な場所であることを

理解できたと思います(^^)

それで、お尻をみるときのチェックポイントを

カンタンにまとめてお話させていただきますね!!


1.お尻の形    ← がっしりしている程、体力もあり、呼吸器も強い!!

2.お尻の肉付き  ← 体力があれば引き締まり、ない方はしぼんでいる。

3、お尻の弾力   ← お尻の周りを触って、「 弾力 」 があるほど体力もある!!

4.お尻の肌触り  ← ザラザラしている方は、呼吸器がひどく弱っている

5.お尻の吹き出物 ← ブツブツがあれば、呼吸器が弱って排泄がよくない

6.お尻の色    ← お尻の色が黒ずんでいると、肺、心臓がよわっている


このように、「 お尻 」 一つで、

あらゆるカラダの状態を、自宅でカンタンに読み取る事ができます(^^)

お風呂に入るときに、2,3日に1回でも

カガミの前で、ご自分のお尻をチェックをしてみてくださいね(^^)



色が黒ずんでいないか? お肉は締まっているか?

ブツブツはできないないか?

これだけでも、あなたの呼吸器の状態を把握したり、

カラダの回復力をカンタンに知ることができますよ(^^)

ぜひ、今日から早速はじめてみましょうね\(^o^)/

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ