健康お役立ち情報

脳で身体を鍛える5

★ 手は、もう一つの脳である!!

皆さん! 「 手 」 は、物をつかんだり、

温度を確かめたりする役割だけだと、思っていませんか?

実は、「 手を使う 」 ということは、

「 脳をたくさん働かせる 」 ということと同じなんです。

私たちのカラダには、痛みを感じたり、

かゆみを感じたり、温度を感じたり…

あらゆるものを把握する 「 知覚 」 という能力が備わっています。

これは、私たちがいち早く危険を察知して、

自分の身を守るために備わっている、大切な能力なんですね。

物をさわる → 神経が感じる → 脳に感覚が伝わる 

→ 脳が動け!と、命令を送る → 指がうごく

このように全ての感覚は、

神経を通じて、脳によって動かしています。

特に 「 手 」 は、非常に敏感なつくりをしていて、

熱い! 冷たい! ぬるい、痛い!! 

そういった感覚を、すばやく正確に読み取ることができます。


そして、何かあやしいな… 危険だな… という時には、

まず触ってみて、私たちは確かめようとしますよね。

そして、大丈夫だな… 危険だな… という判断を、

手の感覚で読み取っているはずです。


つまり…


「 手 」 は、脳の変わりに危険を察知する 

「 センサー 」 の役割をしています。

脳だけでは判断できない部分を、

この 「 手 」 がうまく補うことで

危険から身を守っているんですね。


それゆえに、ちょっと手で物に触れただけでも、

その感覚が、ものすごいスピードで脳に伝わります!!

そして、動かせば動かすほど、

脳はその感覚を把握しなければならず、

あらゆる脳細胞が、グルグル動き出すんです!

だから「 手 」 を動かせば、

その分 「 脳 」 も動き出す!!

今まで、あまり働いていなかった脳細胞も、

ここぞとばかりに、バンバン活性化し始めるんですよ。

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ