健康お役立ち情報

自律神経って何?後編

前回に引き続き、自律神経の働きのお話をしますね(*゜▽゜*)


体調不良のために、仕事を続けることが出来なかったり、

家族全員で出かけることも出来ない方が、たくさん増えています。


皆さんが、当たり前のように今出来る事を、

当たり前に出来ない方が、たくさんいらっしゃいます。


そのような方の身体の中で何が起こっているのでしょうか?・・・

それは「自律神経」の異常が起きています。



その自律神経の働きについて分かりやすく説明しますね。



【車の「エンジン」と「ブレーキ」】

運動をしたり、仕事を一生懸命したり、ストレスを溜めてイライラしている時に働くのが

「エンジン」こと「交感神経」です。


逆に、リラックスしたり、楽しく遊んだり、笑っている時に働くのが

「ブレーキ」こと「副交感神経」です。


人間は、この「エンジン」と「ブレーキ」を場面場面に応じて、

うまく切り替えて生活しています。


でも、ず~っと働すぎてピリピリしたり、ストレスを溜め続けていると、

「エンジン」ばかりかけ続けているので、「ブレーキ」を踏めなくなってしまうんです。


逆に、

毎日ダラダラした生活を続けていると、

「ブレーキ」ばかり踏んでいるので、「エンジン」に切り替えられなくなります。


この症状が、いわゆる原因不明の「自律神経失調症」と言われるものです。


●夜眠れない・・・

●雨の日、身体が重く、頭が痛い・・・

●毎日ストレスがすごくて体調も悪い・・・

●とにかく胃腸が弱くて、食も細い・・・


「自律神経失調症」になると上記の様な症状を引き起こします。


コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ