健康お役立ち情報

自律神経って何?前編

「自律神経」って、よく耳にしますが

正しく理解している方は少ないと思います。

よく理解しないまま、はやりの健康法をやってしまう。

「自律神経」はほとんどの病気と深い関係があります、

これを知らないと病気の予防は不可能です。


●来る日も来る日も夜眠れない・・・
●雨の降る日は、いつも身体が重くてどうもやる気が出ないし・・・頭が重い・・・
●毎日毎日ストレスがすごくて体調も悪い・・・
●とにかく胃腸が弱く食も細い・・・

このような症状で苦しんでいる方がとても多くいらっしゃいます。

私も沢山の方にお会いしましたが10年、20年病院に通っても

いっこうに良くならない方が実に多いのです。



「自律神経」の異常

「自律神経」とは、自分で意識しなくても、勝手に働いてくれる

神経の事です。

分かりやすく言うと、寝ていても、働いている神経の事です。

例えば、寝ていても心臓は動いています。ご飯を食べて、

すぐ寝ても、

ちゃんとお腹の中で胃腸が消化してくれます。


これは「自律神経」が、勝手に意識をしなくても働いてくれている

からなんです。



「自律神経」は二つに分かれます。

「交感神経」と「副交感神経」の二つです。

「交感神経」とは、身体が活発に活動する時に優位に働く、

寝てても働く神経です。


「副交感神経」とは、身体がゆったりとしている時に優位に働く

寝てても働く神経です。



例えて言うなら、

車の「エンジン」と「ブレーキ」

です。



この大事なエンジンとブレーキは、私たちの身体の中で静かに

働いてくれています。


その働きについては、次回にお伝えしますね。

コメントする

名前

URL

コメント

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ