健康お役立ち情報

寝起きスッキリプログラム7

★ 必殺!! 朝の目覚めを、スパッ!と良くする! 自律神経調整法

それでは、今回はここからが本題。


朝どうしても起きられない方が、数週間でセロトニンをバンバン増やして、

朝の目覚めをスパッとよくする健康術です!!

今回はなんと!! 3連発でいきます

その健康術とは…


「 起きてすぐに、ガムを強く噛む 」


そして…


「 布団の中で、アイウエオを5分繰り返す 」


そして…


「 指間穴にぎりを、布団の中で30秒する 」

これなんです。

今回もカラダの仕組みと大きく関係してきますよ。


★ 「 起きてすぐに、ガムを強く噛む 」

まず、セロトニンを多く出すポイントは、

「 リズムのある運動 」 をすることなんです。

一定のリズムで、同じことを繰り返す…

そういった運動を繰り返すことで、

セロトニンの分泌を促すことができます!!

その一つの方法として、コスミンが推奨するのが、

この 「 噛む 」 という行為なんです。

例えば、布団の中で手足を一定に動かしたり、

身体をひねったりするなど…

寝起きにいきなり激しいリズム運動をすることは、

とてもじゃないけれどできませんよね。

でも、噛むことならば、一定のリズムで、

布団の中でも、無理なくカンタンにできるはずです。

そしてポイントは、「 5分以上、強く噛む 」 ということ!!

セロトニンは、5分ぐらいから出始め、20分後には、

ものすごい量のセロトニンが、バンバン出てきます。

そして、自律神経がきっちりコントロールされるので、

目覚めが少しずつラクになってくる!!

毎日、やればやるほど、少しずつ自律神経が修正されてくるんですね。


よく外国人の野球選手が、試合中にガムを

クチャクチャ噛んでいますよね!

あれは、セロトニンを分泌させて、精神を安定させるためなんです。


そして、プレッシャーというストレスを吹き飛ばし、

試合に集中させていくための手段として、

ガムを噛むことを実践されているのですね。

その方法を、私たちも普段の生活に取り入れて、

体質改善をしていこう! というのが、今回の健康術です。


後日、お話していきますが、

自律神経失調症や、うつ症状、ストレスを抱え込みやすい方などは、

このセロトニンが不足することで、精神的な疾患につながっています。


ですから、そのような方は、目覚めの時だけにかかわらず、

時間があるときに、ガムを噛む習慣をもたれるといいですよ。

そして、むしろ 抗うつ剤や、自律神経のおクスリを

毎日飲む続けている方ほど、着実に効果が期待できますので

お勧めです。

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ