健康お役立ち情報

寝起きスッキリプログラム2

★ なぜ、朝の目覚めがスッキリしないの?

みんなと同じように生活しているのに、自分だけ目覚めが悪い…

睡眠もたくさんとっているのに、朝はいつも苦手…

あなたは、そのような状況に陥っていませんか?

そのような方は、間違いなく 自律神経による

「 スイッチの切り替え 」 が、うまくできていないんです。

私たちのカラダは、朝起きると同時に

全身の血管がキュッ!と細くなります。

そして血圧をグングン上げて、脳に血液を送りやすくしているんですね。

でも、朝なかなか起きれない…という方は、

この 「 自律神経のスイッチの切り替え 」 がうまくできていないために、

血管を細くすることができずにいるんです。


そして、血管は拡がったままなので、血圧も低め…  

脈拍は下がりっぱなしで、頭もボーっとする…

そういった、朝に弱い体質が続いてしまうんですね。

つまり、目覚めが良くない原因は、

この自律神経による 「 スイッチの切り替え 」 が

うまくできていないことなんです。

低血圧だから… 生まれつきの体質だから… というのは結果であって、

理由ではないんですよ。


今までは、単にこのスイッチの切り替えが、できていなかっただけです。


「 目覚めた時 」 「 立ち上がった時 」 は、

カラダにとっては、スイッチをすぐに切り替えるべき重要な場面です。

本来ならば、カラダの中では、緊急事態として、

すぐに対応すべきことなんです。


なのに、それにすぐ対応できない!ということは、

自律神経をコントロールする力が衰えている、ということなんですね。

ですから、朝の目覚めを良くしていくには、

まず、この自律神経をコントロールする力を上げていくこと!!

これがとても大切になってくるんです。

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ