健康お役立ち情報

自律神経簡単チェック法3

★ 自律神経の状態を、測る理由

今回の自律神経チェック方法で、

自律神経のバランスを 「 整える力 」 を

測ることができます!!

「 寝た状態 」 というのは、重力を受けずに、

脳へ血液がス~っと流れやすい状況ですよね。


ですから、心臓がゆっくり動いていても、

十分に脳へ血液を流していくことができます。

でも、「 立ち上がった状態 」 というのは、

重力によって、血液がドンドン下へさがっていきます。

そして、一番てっぺんにある 「 脳 」 へ血液を送りにくくなるので、

いつもより心臓を早く動かさなければならないんですね。

ですから、立ち上がると同時に、心臓が早く動くように

自律神経は、スイッチを切り替えるんです!!

そして、私たちのカラダに支障がでないよう、

心臓の動きを速めたり弱めたりと、微調節しながら

体を守ってくれているんですね。


でも、自律神経のバランスが崩れている方は、

このようにうまくはいきません。


立ち上がっても、自律神経がスイッチを切り替えることができず、

心臓を速く動かすことができない…

逆に 「 立ち上がる 」 という状況変化に過敏に反応して、

心臓をバクバク動かしすぎてしまう…

このように、自律神経をうまくコントロールすることができずに、

うまく適応させることができなくなるんです。


自律神経のバランスを整える!!というのは、

この 「 自律神経をコントロールする力 」 を

強くしていくことを言います。


緊張した時だけ、一時的にラクにするのではなく、

どんな状況でも、エンジンとブレーキの切り替えをうまくコントロールして

カラダを守っていく力を付ける!! ということなんですよ。

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ