健康お役立ち情報

脳でカラダを変える! 神経活性化健康術2

★ 脳の温度の、ヒートアップには注意!!

世の中の多くの方は、低体温であったり

熱エネルギーをうまく変換できなかったり…

脳へ送られる血液が、低くなっている可能性が高いです。

それゆえに、この健康術は、体質改善するうえで

本当にすばらしいものなんですね

ただ、どれだけ脳の温度を高くするべき!といっても、

限界を超えて、極度に脳の温度が高くなりすぎるのも、

問題があります。


例えば、高熱で40℃を超えたり、

「 熱中症 」 で脳の温度が高くなりすぎてしまったり…

ここまで温度が上がってしまうと、

脳細胞は、とってもデリケートなので、

傷ついてしまいますよね…

でも、実は大丈夫。


私達の脳は、温度が上がり過ぎないように

「 体温を調節する仕組み 」 ができ上がっています。

私達の鼻のずっと奥には、

「 海綿静脈洞 ( かいめんじょうみゃくどう )」

という 「 熱を逃がす装置 」 がついています。

この装置が、クーラーのような役割をしていて、

脳に流れていく 「 血液の量 」 と 「 血液の温度 」 を

うまく調節しているんですね。

そして、脳の温度が一定に保つように、

いつもやさしく守ってくれているんです。

でも…

ある部分の 「 筋肉 」 が、ガチガチに固まってしまうと

そのクーラーがうまく働かず、

脳の温度を下げることができなくなってしまいます。

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ