健康お役立ち情報

本当は怖い、冷え性の秘密2

★ 冷えは万病を呼ぶ、危険な信号!!


冷え性というと、「 手足やカラダが冷たくなるだけだ! 」 と

考えている方が非常に多いです。

でも、冷え性というのは、

手足だけが冷えているのではなく、

「 内臓 」 も冷たく、血の巡りまで悪くなっている状態です。

私たちの内臓は、「 自律神経 」 という

寝ていても勝手に働いてくれる神経によって動いています!!

「 心臓 」 で血液を送るのも、

「 肝臓 」 で血液を浄化するのも、

「 胃腸 」 で食べ物を消化するのも全部そうです。

自律神経が内臓をうまく調整しているからこそ、

うまく内臓全体がスムーズに連携して活動する事ができます!!

でも、このストレスや食べ過ぎ、

カラダの無理が続いて 「 自律神経 」 のバランスを崩してしまうと、

内臓をうまく働かせる事ができません!!

ご飯を食べたのに、なかなか胃腸が動いてくれない…

逆に食事を食べていないのに、胃酸をたくさん出してしまう…

このように、内臓のはたらきが鈍くなったり、

過敏になりすぎたりしてしまいます。

そうすると内臓全体の血液も

必要なところに必要な量が行き渡らなくなる…

そのため、生命を維持する事ができなくなってしまいます!!

そこで緊急的に、生命に関係のない

「 手足 」 などの末端の血管を細くする!

そして少しでも内臓に血液が集まるようにします!!

その結果、手足の血の巡りは悪くなり、

「 冷え性 」 といわれる症状がおこるのです。

ですから、冷えは手足だけではなく、

「 内臓 」 で起こっている!!

それをまず理解しておいてください。

つづく・・・

コメントする

名前

URL

コメント

採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ