健康お役立ち情報

ルテインサプリメントの種類

現在、市場で販売されているルテインサプリメントは

大別すると次の2種類があります。


●「ルテインエステル」を使用したサプリメント
(フリー体に脂肪酸がついたままの状態の未精製ルテイン)


「フ リー体ルテイン」に「脂肪酸」がエステル結合されたもので、

マリーゴールドから抽出された未精製のルテインです。

未精製のままなので、原料的にも安価で、 ヒト血清、血漿には存在せず、

人の体内に入ってもそのまま吸収されることはありません。

摂取された「ルテインエステル」は、体内で消化酵素の力を借りて、

脂肪酸が取り除かれた(脱エステル化)フリー体ルテインだけ吸収されることとなります。


※ルテインエステルを使用したサプリメントは世に数多くあります。

「フリー体ルテイン」使用と記載していないルテイン製品は

「ルテインエステル」使用である可能性が高いです。



●「フリー体ルテイン」を使用したサプリメント
(人の体内に存在するルテインと同じルテイン)


人の体内に存在するものと同一の精製されたルテインです。


体内(水晶体・網膜・肌・子宮等)に存在するものと


同一のルテインの為、摂取後そのまま吸収されます。


※「ルテインエステル」と「フリー体ルテイン」を混ぜ合わせた製品もあります。


「レスベラルテイン」には、

体内に入った時にそのまま吸収される

「フリー体ルテイン」を使用することが望ましいと考え

「ルテインエステル」を特許製法により精製・結晶化された

フリー体ルテインの「FloraGLO(R)ルテイン」を100%使用しています。

ルテインは身体のどこに有るのか?

ルテイン(Lutein)は、

眼球の網膜および水晶体に存在し

特に黄斑部色素層の色素成分として蓄積されています。


その他には、皮膚にも存在し、

乳房や子宮頚部に多く存在することが知られています。


特に眼の水晶体と黄斑部に存在する主要なカロテノイドは

ルテイン(Lutein)と

ゼアキサンチン

であるため、これらの部位が正常に機能するために

重要な役割を果たしていると考えられています。



レスベラルテインEXには

天然のマリーゴルドから抽出した

ケミン社製のルテインだけを使用しています。

サポニン

オタネ人参果実の主成分にサポニンが有ります。


小豆を煮ると煮汁が泡立ちます。

茶会でお茶を点てる(たてる)と抹茶が泡立っています。

これらの泡立ちはサポニンの働きです。


サポニンは、

親水性という水になじむ性質と

疎水性という油になじむ性質の

両方を兼ね備えています。

この性質を持つ身近なものに石鹸があります。


石鹸は、油を溶かして水で洗い流すことができますが、

これを界面活性作用といいます。


サポニンは、植物に含まれている、泡を出す成分で、

天然の界面活性剤なのです。


ちなみにサポニンとはギリシャ語で「泡立つ」という意味で、

「シャボン」と語源は同じです。


サポニンの洗浄作用を利用した歴史は古く、

平安時代には果実や果皮をつぶして水と混ぜ、

洗髪していたといわれています。


サポニンは天然の界面活性剤で、人体に無害です。


天然の界面活性剤に対して

合成界面活性剤があります。


合成界面活性剤は浸透力が高く、

細胞膜を破って体内に侵入し、

血管に達して全身を巡り、静かに人体を蝕んでいきます。



手荒れ、オムツかぶれ、アトピー性皮膚炎、

頭皮障害、内臓障害などの

健康障害の原因として指摘されています。



また、食べ物や動植物の死骸などの有機物は

水中の微生物によって分解されますが、

無機物の合成洗剤などは自然環境で分解しにくく、

水質汚濁の原因物質であると指摘されています。



合成界面活性剤や助剤は水生生物に悪影響を与えます。



サポンXには、

オタネ人参果実から絞った

天然のサポニンを使用しています。

レスベラトロール

レスベラトロールの効果として最も有名であり重要なのが、

『サーチュイン遺伝子を活性化させる』

ということでしょう。


NHKでもサーチュイン遺伝子のことを放送していたので、

知っている人も増えてきましたが、

中には「サーチュイン遺伝子?」という方もいるかもしれませんね^^


様々な動物実験にて、

このサーチュイン遺伝子を活性化することで寿命が延びる

という研究結果がでているのですが、

サーチュイン遺伝子は普段は休眠状態なので

目覚めさせる必要があるのです。


その方法としてレスベラトロールが効果的というわけです。


レスベラトロールの効果で寿命が延びる?


レスベラントロールの効果として本当に寿命が延びるのか?



ある動物実験では、

ショウジョウバエ・線虫・マウスなどにレスベラトロールを与えることで、

寿命が延びることが確認されています。


その中でも、マウスの場合は、

あえて肥満状態を作り出して実験しているのですが、


レスベラトロールを摂取していないマウスは、

運動能力も低下し寿命も短くなりました。


一方、

レスベラトロールの効果を試すために、レスベラトロールを摂取されたマウスは、


肥満ではあるが運動能力の低下もなく、

さらには、通常の元気なマウスと同じように長生きしたというのだから驚きです。


これもレスベラトロールの効果だと言えるしょう。


それでは、レスベラトロールの効果として

サーチュイン遺伝子を活性化させる


ということはわかっていただけたと思います。



レスベラトロールを効果的に摂取しよう。

じゃあ、どんどんレスベラトロールを摂取し、

その効果でサーチュイン遺伝子を活性化し寿命を延ばしましょう。


いえいえ、そんなに簡単にはいきません。

なぜなら、

そんな素晴らしい効果があるレスベラトロールを
含んでいる食品があまり多くないからです。


レスベラトロールを含んでいる食品は、

ぶどう・ピーナッツの皮・イタドリ

などがあるのですが、どれも主食となるものではありません。


さらに、一個に含まれているレスベラトロールは非常に少なく、

ブドウから作られている赤ワインだと、

マウスの実験に使われた量を1日で摂取するには

「1日100本のワイン」


を飲む必要があるそうです。


そんなことをしていたら、

レスベラトロールの効果を得る前に、アル中になってしまうので不可能ですね。


レスベラルテインEX1粒には

赤ワイン60杯以上のレスベラトロールが含まれています。

自律神経って何?前編

「自律神経」って、よく耳にしますが

正しく理解している方は少ないと思います。

よく理解しないまま、はやりの健康法をやってしまう。

「自律神経」はほとんどの病気と深い関係があります、

これを知らないと病気の予防は不可能です。


●来る日も来る日も夜眠れない・・・
●雨の降る日は、いつも身体が重くてどうもやる気が出ないし・・・頭が重い・・・
●毎日毎日ストレスがすごくて体調も悪い・・・
●とにかく胃腸が弱く食も細い・・・

このような症状で苦しんでいる方がとても多くいらっしゃいます。

私も沢山の方にお会いしましたが10年、20年病院に通っても

いっこうに良くならない方が実に多いのです。



「自律神経」の異常

「自律神経」とは、自分で意識しなくても、勝手に働いてくれる

神経の事です。

分かりやすく言うと、寝ていても、働いている神経の事です。

例えば、寝ていても心臓は動いています。ご飯を食べて、

すぐ寝ても、

ちゃんとお腹の中で胃腸が消化してくれます。


これは「自律神経」が、勝手に意識をしなくても働いてくれている

からなんです。



「自律神経」は二つに分かれます。

「交感神経」と「副交感神経」の二つです。

「交感神経」とは、身体が活発に活動する時に優位に働く、

寝てても働く神経です。


「副交感神経」とは、身体がゆったりとしている時に優位に働く

寝てても働く神経です。



例えて言うなら、

車の「エンジン」と「ブレーキ」

です。



この大事なエンジンとブレーキは、私たちの身体の中で静かに

働いてくれています。


その働きについては、次回にお伝えしますね。

自律神経って何?後編

前回に引き続き、自律神経の働きのお話をしますね(*゜▽゜*)


体調不良のために、仕事を続けることが出来なかったり、

家族全員で出かけることも出来ない方が、たくさん増えています。


皆さんが、当たり前のように今出来る事を、

当たり前に出来ない方が、たくさんいらっしゃいます。


そのような方の身体の中で何が起こっているのでしょうか?・・・

それは「自律神経」の異常が起きています。



その自律神経の働きについて分かりやすく説明しますね。



【車の「エンジン」と「ブレーキ」】

運動をしたり、仕事を一生懸命したり、ストレスを溜めてイライラしている時に働くのが

「エンジン」こと「交感神経」です。


逆に、リラックスしたり、楽しく遊んだり、笑っている時に働くのが

「ブレーキ」こと「副交感神経」です。


人間は、この「エンジン」と「ブレーキ」を場面場面に応じて、

うまく切り替えて生活しています。


でも、ず~っと働すぎてピリピリしたり、ストレスを溜め続けていると、

「エンジン」ばかりかけ続けているので、「ブレーキ」を踏めなくなってしまうんです。


逆に、

毎日ダラダラした生活を続けていると、

「ブレーキ」ばかり踏んでいるので、「エンジン」に切り替えられなくなります。


この症状が、いわゆる原因不明の「自律神経失調症」と言われるものです。


●夜眠れない・・・

●雨の日、身体が重く、頭が痛い・・・

●毎日ストレスがすごくて体調も悪い・・・

●とにかく胃腸が弱くて、食も細い・・・


「自律神経失調症」になると上記の様な症状を引き起こします。


お尻の大きな吹き出物

どうも最近、お尻に大きな「吹き出物」が出来てしまう・・・


お尻を触ると、ザラザラしてブツブツがたくさん出来ている・・・(T▽T)


この様なサインが、あなたの身体にも出ていませんか?


「お尻が小さく肉が無い」だから座る時に骨がぶつかるので

「おでき」が出来やすい・・・


この様に勘違いをしている方も、たくさんいらっしゃいます。


実は、お尻に「吹き出物」が出来やすい方は、呼吸器が極端に

弱っている危険信号なのです。


そして、「お尻の形」「お尻の色」「お尻の肌触り」それらを観察す

るだけで、

自分の呼吸器の状態を読み取る事が出来るんです。



●なぜ、お尻にブツブツが出来るのか?
●なぜ、自分のお尻が大きすぎたり、小さすぎたりするのか?
●なぜ、お尻の形が内臓の強さと関係しているのか?
●お尻の肉は付いていた方が良いのか?付いていない方が良いのか?
●自分のようなお尻の人は、どの様な対策をしていけば良いのか?


このような重要なサインを表す 「 お尻 」 について

今回は、じっくりお話をしていきますよ(^^)


★ お尻をみれば体質がわかる! 老廃物の排泄を高める方法 ★


お尻の形、色、ツヤ、吹き出物の出方によって、

どのような体質が作り上げられているか、

あなたが長年わからなかった 「 体質 」 と 「 お尻 」 との

深い関係について惜しみなく伝授していきます。



さらに、肩こり、首こり、アレルギー、

このような 「 ドロドロ血液 」 が原因で起こる症状にも

効果絶大の健康術です!!

ご期待くださいね(^^)




★ お尻にブツブツができてしまう、本当の理由



お尻のいつも同じところに、吹き出物ができてしまう…

すると、自分はお尻は皮膚が弱いのかな… お肉が少ないのかな…と

つい 「 お尻 」 だけに目がいってしまいがちですね。



でも実は、お尻という場所は 「 呼吸器 」 の急所なんです。

いつもお話しているように、お尻だからといってお尻だけに

問題があるのではなく、カラダ全体が影響しているという

大きな視野でみてください。



まず皆さん、肩を後ろにグ~ッと反らせると、

「 肩甲骨 」 が内側にギュッと寄りますよね(^^)

そして、肩甲骨と背骨の間隔が、ギュッと狭くなると思います。

この 「 狭くなった肩甲骨の内側 」 と、

腰でギュッと骨盤を締めている 

「 腰の筋肉の内側 ( 背骨と骨盤がぶつかるあたり ) 」

この2つの場所は、連鎖しながら対応しています。



今あなたが猫背の状態になって、

「 右側の肩甲骨 」 が外へ拡がってしまうと、

「 右の骨盤 」 のふちも外へ拡がってしまいます。


※ この状態では、あなたの骨盤は力が抜けて、腰に力が入っていません。



逆に、「 左側の肩甲骨 」 が外へ拡がってしまうと、

「 左の骨盤 」 のふちも外に広がってしまいますよね。



このように、「 右の肩甲骨 」 と 「 右の骨盤 」、

「 左の肩甲骨 」 と 「 左の骨盤 」 は

それぞれ対応しているのです。

右の肩甲骨、左の肩甲骨が、外へ拡がってしまえば、

同じように同じ側の骨盤も、力がが抜けてしまう…

このような深い関係があるんです。



それで、私たちの肩甲骨が外に拡がるときというのは、

「 猫背 」 の状態のときがほとんどです。

カラダが前かがみになっていて、

頭や腕の重さを、全て 「 肺 」 で支えている状態ですね。



ですから…

  前かがみになり、肩甲骨がひろがる

→ 「 肺 」 に負担がかかる

→ 同時に、肩甲骨と対応している側の、骨盤もひらいてしまう

→ 「 お尻 」 の血のめぐりが悪くなり、代謝が落ちる


このように、「 肺 」 の負担が、

結果として 「 お尻 」 の代謝と結びつき、

呼吸器が弱っている方は、お尻に老廃物が溜まって

吹き出物(ブツブツ)ができやすくなってしまうのです。



だから、お尻のブツブツは 「 肺 」 が弱っているサイン!!

それをよく覚えておいてくださいね(^^)




★ お尻の大きさで、その人の 「 体力 」 がわかる!!



よくお若い女性で、「 小さいお尻がうらやましい… 」 と

一生懸命に、お尻を小さくしようとしている方がいらっしゃいます。

お尻にお肉があるのは悪いことだ!!

お尻が大きいとかっこ悪い!! 

そういった 「 見た目のイメージ 」 だけが先行して、

お尻を無理に小さくしようと勝手に判断している方が多いです。



でも、お尻というのは、先ほどもお話したように

「 肺のはたらき 」 そのものを表しています。

だから、どれだけお尻だけをエステやマッサージで小さくしようとしても、

肺が弱ければ、またダラーンとしたお肉がついてしまうのです。



そして、お尻そのものの大きさは、

私たちの 「 体力 」 そのものを表しています。

その人のもっている回復力!!

そして、その人の 「 呼吸器の強さ 」 を表す

大切なバロメーターなのですよ(^^)



例えば、マラソンで、長い距離を速く走り続けるには、

必ず 「 体力 」 が必要ですね!!

酸素を上手に取り入れ、二酸化炭素を上手に排泄する。

この 「 肺のはたらき 」 がしっかりしている人ほど、

「 体力 」 もあり、早く走ることができます。



それはつまり、「 肺のはたらき 」 がしっかりしていて

肺の状態があらわれる 「 お尻 」 もガッシリしている!

そのような方ほど、「 回復力 」 のある強いカラダを

表しているんです(^^)



スポーツ選手を思い出してみると、

皆さんとっても大きな、ガッシリしたお尻をしていますよね!!

野球の松井選手などは、その典型的な例です。

もしカラダが小さくても、お尻のところには

キュッと締まった状態で、お肉がしっかりついている。

スポーツ選手は、皆そういったキレイなお尻の形をしています。



でも一方で、銭湯などに行くと、

体力のないご老人は、お尻のお肉がゲッソリしている…

まるで 「 干し柿 」 のように、

しぼんだお尻をされています。



そして、さらにその方の体全体をよく見ると、

腰に力がなくて、前かがみになっている…

肋骨がガクンと下がっていて、呼吸器のはたらきも鈍い…

そういった 「 体力 」 そのものが衰えているのです。



つまり、「 大きなお尻 」 をしている方ほど、

肺が強くて、体力があります!!

「 小さくしぼんだお尻 」 の方ほど、

肺が弱くて、体力も少ない…

このような、「 お尻 」 と 「 体力 ( 回復力 ) 」

という密接な関係があるのです。



もちろん、ダラーンと 「 垂れたお肉 」 だけが

たくさん付いているのは、はたらきが鈍っている証拠ですよ(^^ゞ

でも、お尻が全体的にキュッと締まっていながら、

大きなお尻の形をしている方は、体力があり呼吸器も強い!! 

体質改善しやすい状態を表しているのです(^^)



今お尻が垂れていたり、干し柿のようにしぼんでいる方も、

しっかり呼吸器が強くすることで、驚くほどお尻が引き締まってきます!!

そしてあなたも回復力が上がって、体質改善の素晴らしさを

実感することができますからね(^^)



★ お尻を診る時の、チェックポイント!!


このように、「 お尻 」 というのは、

カラダの状態をあらわす、非常に重要な場所であることを

理解できたと思います(^^)

それで、お尻をみるときのチェックポイントを

カンタンにまとめてお話させていただきますね!!


1.お尻の形    ← がっしりしている程、体力もあり、呼吸器も強い!!

2.お尻の肉付き  ← 体力があれば引き締まり、ない方はしぼんでいる。

3、お尻の弾力   ← お尻の周りを触って、「 弾力 」 があるほど体力もある!!

4.お尻の肌触り  ← ザラザラしている方は、呼吸器がひどく弱っている

5.お尻の吹き出物 ← ブツブツがあれば、呼吸器が弱って排泄がよくない

6.お尻の色    ← お尻の色が黒ずんでいると、肺、心臓がよわっている


このように、「 お尻 」 一つで、

あらゆるカラダの状態を、自宅でカンタンに読み取る事ができます(^^)

お風呂に入るときに、2,3日に1回でも

カガミの前で、ご自分のお尻をチェックをしてみてくださいね(^^)



色が黒ずんでいないか? お肉は締まっているか?

ブツブツはできないないか?

これだけでも、あなたの呼吸器の状態を把握したり、

カラダの回復力をカンタンに知ることができますよ(^^)

ぜひ、今日から早速はじめてみましょうね\(^o^)/

お尻で診る健康状態のチェック方法


前回お伝えした様に、お尻と言うのは、身体の状態を

あらわす重要な場所で有る事が理解できたと思います。


そこで、お尻を診る時の簡単なチェックポイントをお伝えします。


●お尻の形→ガッシリしている程、体力も有り、呼吸器も強い。

●お尻の肉付き→体力が有れば引き締まり、体力のない方はしぼんでいる。

●お尻の弾力→お尻の周りを触って、弾力があるほど体力もある。

●お尻の肌触り→ザラザラしている方は、呼吸がひどく弱っている。

●お尻の吹き出物→ブツブツがあれば、呼吸器が弱って排泄がよくない。

●お尻の色→お尻の色が黒ずんでいると、肺、心臓が弱っている。


この様に、お尻一つで、あらゆる身体の状態を、ご自分で簡単に読み取る事ができますね(*゜▽゜*)


お風呂に入る時にご自分のお尻をチェックしてみて下さい。




それでは老廃物の排泄を高める健康方法をお伝えします。



この方法で肺や心臓の負担を軽くして、お尻の状態を改善していく事ができます。


●ひざ立ちをします。

●少しお尻を、後ろに突き出して、胸はまっすぐにします。

●両方の「手のひら」を上にしたまま、親指以外の「四本の指」をしっかり交差させます。

●その状態から、左右両方の四本の指を折り曲げます。

●その手を組んだ状態で、肘をまっすぐ伸ばしたまま、下から上へ上げていきます。

●そして、一番上までいったら、肘を折り曲げて首の後ろに手を持っていきます。
※手のひら側が、頭と首の付け根に触れる感じです。」

●そこから、胸の真ん中にあるタテの骨を引き延ばすように胸を張ります。
※この状態で、肩甲骨と肩甲骨がギュっと真ん中によって力が背骨に集まっているはずです

●胸を張りながら、肩甲骨の内側にギュっと力が集まった状態で、右ひじは少し下げて、左ひじを少し上げます。

●今度は逆に、左ひじを上げて、右ひじを下げます。
※イメージとしては、左右の肩甲骨で背骨のふちをこすり合わせる感じです。

背骨の周りで硬くなっているところを

ゴシゴシ掃除するように肩甲骨を左右それぞれ逆方向に動かす事です。

●何回か繰り返したら、手を真上に上げて、そのまま下へゆっくり下げて、元の状態に戻ります。


 これで終了です。簡単でしょう(^◇^)v



これはやってみれば分かるように、

「肩こり、首こりがある方」・「脇の下のリンパ節が張っている方」・「背中がガチガチに硬直している方」

この様な状態の皆さんは、かなり辛いですけれども、少しだけ辛抱したら、すごく気持ちの良い健康法なんです。

肩甲骨が外に拡がり過ぎている状態から、内側に戻していく。



そして、肺や心臓の負担を軽くする事で

お尻の状態をキレイにしていく健康法です。

紫外線よりも怖いブルーライト(青色光)


ブルーライト




人の眼で見える光の波長(可視光線)の中で

380nm~495nmの青色の光を放つブルーライト(青色光)。


人体に悪影響を及ぼすことで知られている紫外線と波長が非常

に近く、

可視光線の中で最も強いエネルギーを発しています。


そのため、眼の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達し、

網膜の機能低下を引き起こすと言われています。



近年、

ブルーライトそのものを発光する青色LEDが開発され、

さらにこれまでの光源に比べて青色成分の含まれる割合が高い

白色LEDが普及したことで、

パソコン、薄型テレビ、スマートフォンなどのディスプレイにも使われ、

私たちの目がブルーライトに接触する頻度が急増しています。


PCを使った作業やテレビ鑑賞、ゲーム、モバイル操作の時など、

あらゆる場面で私たちの眼は

角膜、水晶体、網膜までブルーライトを浴び続けているのです。




あなたもスマートフォンに変えてから、

目が疲れ易くなっていませんか?。゜(p´ロ`q)゜。

食べ物をクスリに変える方法1

私達のカラダには、 「 自然治癒力 」 というものが、備わっています。

本来クスリとは、その自然治癒力を 「 手助け 」 してあげるものであるはずです。



ずっと毎日飲み続けて、体をコントロールし続ける…

そういったものではなく、治癒力そのものを高めて、

クスリに頼らなくてもよい体に戻していく。

それこそが、私たちに一番必要なものだといえると思うんです。




実は、そういった治癒力を上げるクスリに変わるものは、

私達の周りにたくさん存在しています。

いわゆる 「 薬草 」 というものですね

この 「 薬草 」 にも、いろいろなタイプがあって…



1.効果が強く、有毒なもの 

2.効果が強く、無毒なもの

3.効果が弱く、有毒なもの

4.効果が弱く、無毒なもの


この4つのタイプがあります。



そのうち、「 2.効果が強く、無毒なもの 」 が、 

「 山菜 」  として食べられるようになりました。



さらにその中でも、割とカンタンに栽培しやすいものを、 

「 野菜 」 として、作られるようになったんですね。



つまり、私たちが普段から食べているものは、

この薬草から波及しているものが多いんです。


そして裏を返せば、薬草と同じ様な効果をもつものが、

実は身の回りにたくさんあるということなんですよ。


春も深まると、たくさんのおいしい山菜が手に入りますよね!!

春が楽しみ!!という方も多いのではないでしょうか。

そういったものの中にも、クスリに変わる成分がたくさん含まれていますし、

スーパーでカンタンに手に入る野菜などでも、

実は、普段捨てているところが薬草になることもあります!!



皆さんが手に入りやすく、かつ毒性の少ない、

安全な薬草を一挙公開していきます!




★薬草って、どのように使ったらいいの?



薬草ってどのように使ったらいいのか… 

なかなかわかりにくいですよね。

一般的な薬草は、主に次のような方法で使われます。


1.煎じる ( 乾燥した葉、根などをお湯で煮詰めて、汁だけ飲む! )

2.生で食べる

3.シップにする ( 塗り薬にする )

4.入浴剤にする

5.黒焼きにする

6.お酒につける

7.粉末にして飲む


…などなど、このような自宅でできる方法で、使われる事が多いです。



そして、根っこや葉、花、茎などを、

「 乾燥 」 させて使うケースが非常に多いように感じます。

でも、私は、とにかく手間がかからずに、

実践しやすいことをポイントにおいていますので、

乾燥させなくてもすぐできるもの! 



手軽にカンタンにできる秘密の裏ワザなどを、

厳選してご紹介していきます。

もちろん、いいものは、乾燥させて使う方法もお伝えいたしますよ!!



そして、

ご紹介しているものは、

古くから言い伝えられている民間薬の考え方が主流になります。

科学的根拠などを追求されている、というよりは、

化学薬品が生まれる前から 

「 歴史 」 

によって伝えられている、伝統的なものばかりなんです。


ですから、皆さんもそれを前提として、活用したり、

取り入れたりしていただけますと幸いです。




★薬草の 「 乾燥 」 ってどうやるの?


これからご紹介する中で、何度か 「 乾燥したもの 」  という表現が出てきます。

これは、薬草を長持ちさせて、保存をするためなのですが、この

 「 乾燥の仕方 」 

について、少しお話させていただきます。



基本的に乾燥の方法は2つ!!


1.天日乾燥

2.陰干し乾燥


この2つですね。



1. 天日乾燥は、

主に 「 根 」 「 茎 」 「 皮 」 「 果実 」 「 タネ 」 

など、

もんでみても 「 香りの強くない部分 」 の乾燥方法です。



泥を落として、水洗いし、乾燥しやすいように切ったり、

束にして日光に当てます。

触って、ガサガサするようならOK!!

それで出来上がりです。



2.陰干し乾燥 は、

「 花 」 「 つぼみ 」 「 葉 」 

など、

もむと 「 香りが強くする部分 」 の乾燥方法です。

日光に1日当ててから、水洗いをして、日陰で干します。


一応、どんなものが、どのような干し方をするのか?という部分だけ、捉えておけばOKですよ(^^)v




★ 「 煎じる 」 ってどうやるの?


これも、これからの表現の中で何度か出てきますが、

カンタンに言えば 

「 お茶 」 のようにして飲む!! 

ということです。

薬草を煮詰めて、お茶のようにエキスを出させて、それを飲む!!

そういう意味ですね。



やり方もカンタンです!!

1.鍋を用意します

2.薬草の 20~60倍の水を入れます ( 約400~600ml = コップ2~3倍 )

3.水分が、半分~3分の1 になるぐらいまで、ゆっくり煮詰めます

4.それを、3等分して、1日3回飲みます



終了です\(^o^)/



薬草の量は、それぞれの説明で詳しく書いておりますが、

だいたい5g~15gぐらいです!

それに対して、20~60倍の水分から煮詰めます。

「 葉 」 などは、水分をたくさん含みますから、

60倍ぐらいの水分!

「 根 」 や 「 果実 」 などの重いものは、

30~40倍の水分を目安に入れるのがよいと思います。



大体30分ぐらいで、ゆっくり時間をかけて、煮詰めるのがベスト!

火の調整を、うまくされてくださいね!

ただ、基本的に、

普通に料理するだけで摂取できるようなものばかりご紹介していますので、

あまり神経質にならずラクに構えていただければと思います。



採用情報

求人募集中です!!

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

店休日は土日・祝祭日です。

店長日記

ご来店いただきまして、ありがとうございます!
本当に価値のあるサプリメントを皆様にお届けできるよう
頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

Q&A

目の病気

健康お役立ち情報

野菜にいいね!

QR

ページトップへ